Z SALON 佐藤典和のベテラン美容師



年の初めには


明けまして今年もよろしくお願いいたします

早速ですが、私の実家のある地域は町内一部避難、隣町は全村避難指定となっていましたが

今年春には遂に避難解除になる!

という事で私自身も半信半疑な状況把握でしたので

<本当に戻れるのか?>
<戻って来るのかな?>

などの謎に対して情報整理のチャンスでしたので

百聞は一見にしかず

第一原子力発電所のある沿岸部まで行ってみました!

昨年に国道6号線が通行可能になってから自身初の地域まで入りました(学生時代には良く通ったものですが)

やはりなぁ、、帰宅困難地域での放射線量は高いです
d0088206_23432565.jpg
3.0??マイクロシーベルト
普通に通行できる国道でこの数値には気分が落ち込みますよね、本当に気味が悪いです

大熊町原発周辺は津波にさらわれて辺り一面荒涼とした野原になってました
d0088206_00341837.jpg
果てしなく続く除染廃棄物の仮置き場があちらこちらにあり、圧倒的な量の黒袋の山です

d0088206_00262468.jpg
この看板を曲がれば数分後にメルトダウンに着けますが
一般車は曲がれません
d0088206_00411223.jpg

d0088206_00285972.jpg

この位置までが限界かな?あそこに見えてますね

心が折れそうです

他人?自分?人間?

取り返しのつかない終末感に満たされました



<復興>が叶うならば
何がしのアイディアや努力で
<希望>を得れるのでしょうが

残念ながら私にはネガテイブにしか映りませんでした

富岡町沿岸部にも入りましたが
d0088206_00505137.jpg
d0088206_00513116.jpg
d0088206_00522817.jpg
d0088206_00525487.jpg
d0088206_00534279.jpg
なーんにも無いです

<何か>をしようとして何も無いのではなくて

何にも仕様がないので何も無いのです

残骸も何年も経つのに未だ放置です
車から降りて数分散策しましたが
いかに冷静を保っていても
精神的に危険な領域に
ふれてしまうと思いましたので

立ち入る方は本当に注意して下さい。
d0088206_01042477.jpg
お正月なのに全くお目出度くないですが

この<現実>に向き合う事が大切です

日本人特有?なのかな<事なかれ主義>や<希望的観測>ではこの先の未来へは生き抜く事はできません

本質に向き合う<勇気>を

この2017年はもとう

腰を据えて。


追記
各地域への案内をして頂いたのは私の父です
そしてわたしの最高の師でもあります








[PR]
by zsalon | 2017-01-01 23:28
<< 年始の空き時間にはファイリングを カットばせー! >>

プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧