銀座美容室zsalon 佐藤典和が語ります



<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


撮影とクリエーション再び。。。

 今日、リクエストQJのスタイル撮影がありました。

<次に来るスタイルを探る、ミューズヘア特集>で1カットつくりました。

バリバリでギンギンのパンクスヘア、質感は最高。

久々の撮影はやっぱり燃えました楽しいです。んっ、楽しい?

<ヘアデザインをクリエイトする>という事は苦い苦しみです。

普段のサービス精神ではありません。

笑顔のひとつもありません。

自分を認めません。

この<自己追いつめ型創作法>で今までヘアデザインを捻出してきました。

しばらくぶりだったので自分の制空権の領域みたいなものを思い出しました。

なくしちゃいけないんですねこのストイックさ。

12月号のQJお楽しみに。。。

それとモデル提供はちょんさんでした。彼女は急成長中です。ありがとう!
[PR]
by zsalon | 2006-10-31 23:43

完成!

http://www.zsalon.jp   やっと出来上がりました。ホームページです。

こんな<当たり前のしあわせ>を噛み締めています。

ダスキンの<zロゴ入り入り口マット>が届いただけでジ〜ンと来ました。

独立の<証拠づくり><生きている証拠?>が今のマイブームになりました!
[PR]
by zsalon | 2006-10-31 22:18

どう経営するか。

つい先日、z saonの顧客様が下北沢までいらしたついでに、ふと顔を出してくれた。

『今、病院帰り!ちょっと休ませてよぉ』

僕はこれを聞いて心底嬉しく思う。これぞサロンの真骨頂なのですから!

ふらっと立ち寄れる、なんとなしに和める感じ。。。

時に楽しく、時に刺激的、時にはボ〜ッとできる場所を創りたいのです。

その顧客様はその日はお時間があったらしいので、

『なんかやってよ』と言われました。

当たり前のようにカットです。1ミリ切っただけでも別世界ですから。

軽くシャンプーしてトリミングカット、空いていたせいか五分くらいで

カットが終わってしまい、なんかあっけない感じがつきまとう。。

『じゃあちょっと長めにスキャルプシャンプーしてもらおうかな』

リラクゼーションにはシャンプーが一番!Z SALONでは25分間の

指圧シャンプーに自信を持っています。これは本当に天国です。

裏メニューno.1です。これは開発者の、ちょんさんが担当しました。

そして<ふらりご来店から1時間程で>お会計。

『あっそういえば ジェルもらっとこうかな』

カット6300円
マッサージシャンプー3000円
ジェル1200円

計10500円になります!?!?

何かの儀式のような機械的なお会計をしてしまい何かの違和感が発生。

ふらっと立ち寄って1時間で1万円オーバー。これはプライス高いのでは?

もしかして次はふらりとは来ていただけないかもしれない、、、。

それはそうでしょう、気軽にはなれない金額ですから。


やはりこまめな方用の特典料金は必要なのだろうと確信しました。

毎日毎日違う局面が刺激的。本当に周囲に支えられて生きています。

サービスする事で経営して行く。

この決意は固いのです!
[PR]
by zsalon | 2006-10-26 02:19

お飲物百科

心地よい時間をお客様に過ごして頂きたい、、、、。

そんな願いを実現するべく、サロン内で頻繁に見られる<ドリンクサービス>

について一考!

かれこれ10年前等は、美容室でのドリンクサービスのような光景はまったく

見られませんでした。それは<毛が入りそうで衛生上そぐわない>

<お茶はカフェでするもんだ>、<ヘアデザインを売る訳だから必要なし>

などの<美容室が社会の中でサービス業に認知される開戦前夜>的な発想が

当たり前でしたが、異常なほどの美容バブルなどを経験し、一気に大人社会に突入、

質の高い接客スキルを求められるに至りました。もっと長い時間サロンでくつろいで

頂くためには、喉を潤して当然です。

その最中、新規オープンしたほやほや<Z>ではどんなドリンクサービスを

して行けるのか真意を試されているようです。

やはりこういったサービスの要にサロンの<気持ち>がありありと表現されるのではな

いでしょうか。かといってコストの読めない日替わり(高級飲料)を無理して提供して

も、単なる<アホ経営者>ですし、安かろうで喜んでしまってはスタッフのテンション

も下がります。う〜んどうしようと悩んだあげくの数品をご用意できました。

それが何かは,ご来店してからのお楽しみというところで、、、、。

やはり見た目の<オシャレ度>は重要でした!
[PR]
by zsalon | 2006-10-24 01:21

ホームぺージへの道

Z SALONのホームページが完成間近です。ちょっとした新入荷情報なんかも含めて

プロフィール、コンセプト、スタッフ、と盛りだくさん。

もちろんサロン内の写真満載でお届け出来そうです。

制作担当は僕の従兄弟の<アベ>が担当します。

サロンへのご意見、どしどしメールして頂きたいです。

特にクレームを含めたご意見を頂ければと思います。

皆で話し合って結束を深めて、、、、、。

甘い考えのオーナー、ちょいマゾの佐藤でした!
[PR]
by zsalon | 2006-10-22 02:12

まずは落ち着いて。。。。

スタートダッシュから2週間、いやぁ〜正直凄いです!

何が?

全部です。抽象的ですみません。

ここいらで地に足をつけてですね、、、、冷静に冷静に、、、。

ご予約もお受けし易くなってきましたのでよろしくお願い致します。

zサロンへの御予約は

03−5454−3335にてお受け致します。

どんどんヘアカットして行きましょう。

毎日少しづつ良くなって行きます、まるで子供の成長のようです。

電話応対から始まり、お会計までたどたどしくてまるでサイボーグの

ようですが(クレームか笑えるか!)、誠意的という事でなんとかご了承いただいて、、、。

ご案内のDMもちゃんと進めていますのでしっかり届くようにします。

これからの外部営業活動も楽しみですが、今はとにかくお客様の満足最優先です。

ご予約の方ぜひお待ちしています。

又、一度ご来店されたお客様もどんどんお直しいたしましょう。

かなり僕楽しんでます。
[PR]
by zsalon | 2006-10-18 01:15

おめでとう♥

先日、z salon初めてのブライダルを担当しました。

ぼくはお客様の晴れの日には、そばにいたいと思います。

女性は<花>です。本当にきれいです。

特に本番の当日などは頂点に達します。

僕が特に頑張るわけではなくて、女性の本性が露見します。

その<一人歩きして会場を席巻するカリスマ美>を僕が上手く引き出せるかどうかの仕事です。

どうすれば心地よく現れてくれるのか。

そんな事をいつも考えています。

毎回新鮮に心洗われて帰ってきます。限りある美容師人生、少しでも多くの

幸せシャワーを浴びておきたいものです。

先日の潤子さん、綺麗でした。

d0088206_23522011.jpg


和装だからでしょうか、艶やかさとなじみ感、言葉にはできませんね。

新郎の誠一さんの懐の深い包容力も手伝ってか最高に幸せでしたね。

今シーズンもイベントは目白押しです、ベストを尽くしますね!
[PR]
by zsalon | 2006-10-18 00:09

サービスの原点

僕たちはサービス業。

今日も明日もサービス業。

いつの間にやら身に染み付いているようです。

折角の新しい環境で何をして差し上げられるのか?

プライス?ポイント?付加価値?ホスピタリティ?

何が一番?そんなのありっこない

必ず素敵な一手を見つける事でしょう。(急いで)

お楽しみに!
[PR]
by zsalon | 2006-10-06 02:34


ヘアサロン ZSALON GINZA オーナーの奮闘記
プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧