Z SALON 佐藤典和のベテラン美容師



<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


唯人

 凄く久しぶりに、ハードカバーの小説を読みました。

<吉村 昭>の<帽子>という短編集で、70年代の初版本でした。

僕は人生においてこの人だ!と思える小説家はいまのところこの方です。

自分でもよく解らないですが、なぜだか不思議と惹かれるんですね。

殆どの著書は読んでしまったと思います。

淡々として凛。生と死、刹那の瞬間。そして最終的に全体を覆う温かさ。  

人生は最終的にはやさしいんですね。。。と教わりましたね。

小説っていいなぁ!
[PR]
by zsalon | 2007-09-17 00:32

お勉強

 今日は、zsalonの頼れる妻役、ファイナンシャルプランナーの細川ひとみさんに

経営塾を開催していただきました。毎回会を重ねるごとに、必要適所な内容を

事細かくレクチャーして頂けて、<zsalonは幸せだな>と思います。

新しい考え方、目から鱗!ぼくは情けないくらい巻かれてしまいました。

今日のビジュアルは<サウスウエスト航空の脅威的好調の謎>です。

お客様の為に徹底してるなぁと思います。これは凄いですよ!

こんな風に出来れば企業になれるのですね、ひとみさん。

zsalonnにもできるはずだぞぉ。
[PR]
by zsalon | 2007-09-05 01:17

進化する興味

 ここのところ<ヘアケア>に興味がある。別に売り上げを意識した事ではなく!

気持ち良いのが一番。まずは見た目、コンセプト、内容成分、香り、使用質感、

仕上がり質感、時間経過後質感の順で試しに試したおす。適度に個性、適度に天然、

出来れば芳醇な香り、そうして独流でチョイスしたものを店頭にディスプレイする。

気付けばおフロは商品だらけ!でも幸せ、趣味だから。

その日の気分次第で使い分けれるように、2、3種類使う事をおすすめしたい。

なぜなら1種類で足りるほど人は単純にはできていない。断定してしまう事の

つまらなさを再度認識してみたい。

元来ヘアサロンは圧倒的に科学物質を扱う為、極力天然志向のご時世にそぐわない

可能性があると思い危機感すら感じてサロンに立つ毎日。

様々な志向をもち多様化する生活習慣を身につけはじめた東京人を

相手にマーケティングするには、ひとつのリアルターゲット設定ではもうお役御免に

なってしまうと考えた。視野は広く、偏ってはいけない。

西洋と東洋のミックスこそ東京新定番なのではないだろうか!

何事もバランスよくいきたいものですね。
[PR]
by zsalon | 2007-09-01 01:08

プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧