Z SALON 佐藤典和のベテラン美容師



<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


なに~。

帰路電車内、隣紳士文庫本目次チラ見してしまった。
<産まれ方は選べないが、死に方は選べる>ガツーン、なに~、そうなのか!
言葉とは面白いもので日本語は特に様々な表現に至る。特に先週法事帰りの自分には抑揚の旋律を感じた。
佐藤家の教えはこうだ
<産まれ方は感謝、死に方は選ばない>
そう、あるがままにだ。これは祖父に身をもって教えられた家訓であり、父もそうするであろう。我が息子もそうしてくれるだろうか。

チラ見しといて放題言ったね。
[PR]
by zsalon | 2013-02-28 22:32

サカサカ

d0088206_22294528.jpg

サカサカシャリシャリショイショイ
zsalon恒例の<床行っとく?>の画。
マメにお手入れしないと後でかなり面倒な事になる。

床を愛し床を憎む。

誰かが休日一人でやる事もあるよ。
[PR]
by zsalon | 2013-02-28 22:22

教えの文化

d0088206_22224144.jpg

今も昔もサロンにはこの<教え>の景色が根付いている。美しい文化なり。
メイクアップとは特に、やってみる、事でしかマスターできない領域。繰り返しの効果で螺旋階段をつくろう。
技術と感性の世界は昔も今もなにも変わらないんだね。
[PR]
by zsalon | 2013-02-28 22:12

ショックだわ

d0088206_17345690.jpg

東京エステEXPO(展示会)に参上しました。zsalonとして美容師として喉から手が出るくらい<欲しい>ものに満たされてました。とにかくハード(マシン)が凄くカッコよくて惚れっぱなしです。
初期投資も凄いけど、10年先の美しさを作っていきましょう!という気持ちに凄みと魅力を感じますよね。
どこそれの商品が良いかなどは企業秘密ですが、最新の技術には良い意味でのショックを受けました。
[PR]
by zsalon | 2013-02-27 17:19

ビジネスのトンチ

d0088206_0381740.jpg

一休さんの答えを知っている現代の日本人の感受性。その通りだね!
そうなんだったらじゃあどうする?
ここの答えを現日本は必要としている。どう生きればよいのだろう。。。
つまり、どうビジネスするの?

非常に考えさせられる言葉はふとした道沿いの工事現場の目隠しにあった!
地下道ばかり歩いてはいけないね。

だとしたら、トンチの答えも道沿いにあるんだろうね。
[PR]
by zsalon | 2013-02-26 00:25

大陸のインテリ

d0088206_17594532.jpg

南国のインドストアで購入したインディアン専用コーム。全く隙間のない不思議な質感。こちらでスタイリングの仕上げをすると、ピタッとタイトに櫛目のない美しい面がつくれます。なるほど~インド型のヘアの質感はこれで作られているのか!納得。現代の日本人メンズヘアは基本的に手櫛作なので毛束感で自由に表現されてますが、あちらの方がミニマムで知的なインテリジェンスを感じませんか??
[PR]
by zsalon | 2013-02-23 17:42

ノスタル

d0088206_17422181.jpg

昭和のデザインイイな~。エレガントなイエロートーンに憂いの女性、美しいかぎり。
百万ドルシャンプーだって!
面白いでしょう。
[PR]
by zsalon | 2013-02-23 17:36

大賛成

d0088206_1525637.jpg

アオイユウ展で発行された立体アーティスト本。
通称<飛び出す絵本>ですが、これは素晴らしい出来上がりではないでしょうか!後々まで残せる可愛らしさ考えられています。今後益々プレミアがついてゆく事でしょう。
[PR]
by zsalon | 2013-02-23 01:37

カッケ~

d0088206_1352834.jpg

奈良原IKKOの
1972年発行アメリカロックフェス写真集<生きる歓び>。この1冊は素晴らしい!ヒッチハイク、ヒッピー、フリー○○○、フリーなんちゃら、で田園で皆と過ごす数日間。当時は凄い時代だったんですね。70年代の傑作ではないでしょうか。
ここ最近は写真集下火のご時世ですが、貴重な本は今がチャンスかも。
この一冊は版も小さめで見かけたら即買ですよ。
[PR]
by zsalon | 2013-02-23 01:21

教育だった

d0088206_17175258.jpg

ある大好きなカフェでのシーン。
偶然にもあの高木敏行先生にお会いする事ができました。
先生は店内にいたウチのちびっ子をみるやおもむろに<マイシザー>をハガキにチョキチョキと、、、かぶりつきの子供達の楽しそうな顔。待つ数分の間、ハサミの選び方を伝授頂き、アドリブXmasツリーの出来上がり!帰宅してからも大切に扱い<センセイノアレ>として宝箱の仲間入り。

正に生きた教育だったんですね。

高木先生の冷めさせてしまったコーヒー、、、なぜお代わりを頼めなかったのか、、大人である筈の親も一緒に引き込まれたからなんですね!

それがあたりまえのカフェも凄いな‼
[PR]
by zsalon | 2013-02-20 16:57

プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧