銀座美容室zsalon 佐藤典和が語ります



ブラシコームという領域とは

ヘアーブラシ+ヘアーコーム

=ブラシコームですよ!

ブラシの良さとコームの良さを兼ね備えてます
一本で二度おいしいアイテムです


d0088206_18035374.jpg
細くて華奢な印象を与えるものの
お顔周りの作り込みや仕上がりの表面に使えば
一度使えば鬼に金棒!頼りになる!使える!
以外にもこのタイプを知らない美容師さんは多いです
なかなか扱っている販売店がないのものなのです
d0088206_20041334.jpg
左が良く使うほうで、かれこれ15年経ちますが
ブラシの毛質が優秀なので新品のようにみえます

右はこれから慣らしていくほうで、まだまだお互いが不慣れで使いづらいです
d0088206_20185900.jpg

こんな些細なブラシの肢の違いはプロとしては死活問題です!

仲良くしたいものです。



[PR]
# by zsalon | 2017-10-26 16:10

絶版の恐怖とは

毎年年末に向けて、
zsalonではフランス製のヘアブラシの需要が高まります
贈り物やご自分へのご褒美など、、
最近では乳児用まである!
楽しくお買い上げ頂けますように
出来るだけ多くの種類を揃えています

何故?
在りし日のイラストは魅力的なのでしょうか?
d0088206_21123483.jpg
想像力をかき立てられますね
こんな暖かみと奥行のある世界観を大切にしています

実物はこんなにカラフルだったり
d0088206_21145099.jpg
問題はここからです!

右のグリーンカラーは数年前に廃番しましたので
今では入手できません
過去にはコバルトブルーなども廃番しました
個人的に好きだったのになぁ〜
たくさん仕入れしておけば良かったのにな〜
正に廃番の恐怖です

フランス製には多くある事なんです
仕入れに迷ってしまい、後日オファーすると、、、
既に作っていない、目処がたっていないという
パターンの経験から
ピンッときたら多めに仕入れる!を心がけています

皆さんもフランス製は
<一目惚れで衝動買いをしよう>
という事をオススメいたします

参考ですが
在りし日のルージュブラシです
d0088206_21281049.jpg
これは美しい。
赤い肢に赤いゴム
毛質は白の獣
経年すると日焼けしてビンテージ感が出る設計です

当時でもサンプルに近い位の少数生産モノでした
あ〜〜〜たくさん仕入れておけはよかったのに、です

zsalonのお客様からは
往年の名品が欲しい、観たいとの
オファーを頂く事があるので
販売できるかぎりご用意しています

大切に使えば半永久的に使えますので
是非この機会に
d0088206_22094527.jpg
いかがでしょうか。







[PR]
# by zsalon | 2017-10-20 21:29

THE MAD LABO

zsalonチダヨシヒロのサイエンスラボへようこそ。

毎日毎日の研究の日々、、、。
d0088206_21475038.jpg
いざ集中モードに入ると周りの声は届きません
華やかな営業の陰での努力です
好きこそものの全てなり
彼は技術の高みを目指してます

d0088206_21523875.jpg
何やら考えてます、、。話しかけズライ。


私も美容師的にはかなりMAD度が高いのですが

チダの姿は

THE MAD LABO そのものですよ。

いい環境をつくって下さい

身内ながら頼もしい。。。



[PR]
# by zsalon | 2017-10-07 21:42

やっぱり技術なんだよ

極上の髪質を作り出す!
惚れぼれうっとり、、、
ずぅーと触っていたい髪質ってどんな?
d0088206_18132211.jpg

ここ数年
スタッフの千田を中心に技術全般の見直しや
底上げをしてもらいました

それまでのサロンワークの主な内容は
スピードアップこそが一番のサービスだからと
クイックなメニュー出しや薬剤のチョイスになって
おり、トリートメント&ストレートの比率が低くなっておりましたが

徐々に数値も回復して今やサロンワークの
新たなウリになりつつあります

おざなりではありますが
技術の見直しは大変重要なのです

千田が提唱する
<シャンプー台での技術>
このノウハウは本当に面白いです

ベテラン美容師の私は最近頻繁にシャンプーに入り
ちゃぷちゃぷじゃばじゃばと
技術の基本を見直しております

今日より明日に
自信を持ってお客様を呼べるサロンづくりです

よし
やっぱりヘアサロンは技術なんだよね。



[PR]
# by zsalon | 2017-10-02 18:07

遠くなる

本日9月末にて

スタッフの佐藤ユウトが退社いたしました

ご指導頂きました方々へは大変感謝いたします
ありがとうございました

何より本人へ

これまで4年間という長い年月お疲れ様でした
おざなりですが
新しい環境でも頑張って下さいね
いつまでも応援しています

私は社として、師として、責任を果たせたかどうか
疑問ばかりが残っています
前向きと後ろ向きとの真ん中の
無の位置にあり
残念という表現が一番です

もっともっと長きに渡り一緒に
サロンワークしたかったのですが
理想と現実には違いがありました

遠くなる、、
と題しましたが
ただひたすら遠くなる
と感じています

しつこいようですが
日々、誠心誠意接して来ましたので
未練がましくなるものです
ご容赦下さいませ。


[PR]
# by zsalon | 2017-09-30 23:23


ヘアサロン ZSALON GINZA オーナーの奮闘記
プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧