人気ブログランキング |

銀座美容室zsalon 佐藤典和が語ります



シンメトリックにデザインして。

プログレッシブロックの金字塔である
<ピンク フロイド>

誰しもが一度は見たことのあるジャケットの
大胆なデザインワークは何十年を経ても
素晴らしい刺激を与えてくれます。

ここにデザインワークスの一冊があります
d0088206_16153931.jpeg
画集?写真集?

これはデザイン集なのでどちらも意味します

驚くべくはその<シンメトリー性>です
d0088206_16183077.jpeg
どんなに凝っていても
d0088206_16192381.jpeg
抜群の安定、安心性を感じさせます
スケール感もでています
d0088206_16210551.jpeg
zsalonではオリジナルの

シャンプー&トリートメントをリリースしていますが

この2品の両者はツガイであり相方であり

お互いが鏡のような役割なので

シンメトリックを果たすデザインを

心掛けてデザインしています。

例えば
d0088206_16255384.jpeg
とか
d0088206_16261864.jpeg
これらのデザインには安心と統一感がありますね

もしかしたらこんな燃える関係なのかもしれません
d0088206_16272550.jpeg

1番のお気に入りです

大人の為のナイスデザインを作っていきますね!





# by zsalon | 2019-04-10 16:10

YOUはネコ派?イヌ派?

ネコ流行りなこの頃ですね

可愛らしい癒しをもたらしてくれる

ネコ本の出版が盛況なようです

ほかにもマウスやパンダなんかもあるようですが

今回はネコ本のオススメです

私は完全にイヌ派族なのでありまして

いうなれば

イヌが善

ネコが悪

なのです

そんな偏り観念から見つけた一冊は

BAD CAT 244!
d0088206_18100892.jpeg
いかめしい面構えショットが244!
d0088206_18111931.jpeg
ギャルグル〜
d0088206_18123354.jpeg
かかってこいやー的な可愛らしさでしょ

ネコも魅力あるなぁ

そして

何故かヘビーメタルはネコが好き

メタルといえば

私はラウドネス初期派

クレイジーナイト最高!

クレイジードクター最高!!!

メタル世代を自我する私の選書はこちら
d0088206_18180270.jpeg
2014年 発行 METAL CATS

メタルとネコのいい関係
d0088206_18200117.jpeg
ニャーゴロゴロゴロ
d0088206_18210198.jpeg
かなりのレアショット満載です
d0088206_18220981.jpeg
イイわ〜

ネコちゃんは霊的

ワンコは人的

だとしたら 

そしたら

YOUはどっち派?
d0088206_18254073.jpeg
我が家のマリモ君もよろしくお願いします!




# by zsalon | 2019-02-09 18:00

冊子であり名作の写真集ここにあり

美味しいそう

d0088206_16184861.jpeg
とにかくおいしそうな料理の写真冊子を見つけました

私も40も半ばになり

訳ありながらにお台所に立つ事も心がけるこの頃

めづらしく料理本を物色中に

あるものですねぇ

超優秀な料理のポートレイト!

d0088206_16265237.jpeg
昆布巻きを正面から捉えて

その<強さ>を知る

d0088206_16283743.jpeg
さりげなく可視化するものに見出す美の概念

生まれて初めて食材に惹かれました

スティルライフとはまた違う魅力があり

儚くも食され毎日に見過ごしてゆくであろう

美しい食べ物たち

さらにはそれを照らす柔らかな自然光のトーンに

ため息を覚えます

あぁ 食べたい

かの吉岡隆明も晩年にはレバカツ愛賛歌をかいていて

ここいらで自分も味覚の棚卸しをしてみようかな
なんて思います

毎日運ぶ箸はこれ

毎日にぎるマグはこれ

味噌汁はこの漆で

とかとか

背景や空気なんかもイメージにはあるものです

d0088206_17194750.jpeg
この味噌樽は福島県伊達郡にある私の実家隣の

菅野家管理のものです

貴重なお手前味噌を分けてもらっています

何十年も馴染みの味を食べていますが

この素晴らしさは何にも勝りますね

郷里に感謝で郷愁しています

皿がわりのアルミのバッド、使い込んだ南部鉄から

江戸切子の醤油差し

レトロなゴザや大理石柄のテーブルトップまで

忘れていた<あの質感>

最高です

写真家の長野陽一さんは上手い!

是非手にとって見ていただきたいです



# by zsalon | 2019-02-09 16:17

<センス>に踏み込んだ勇気ありの過激本


活字中毒や
活字依存を自認する私は

未だに新聞朝刊を読み

先ずは情報を仕入れています

古式読法者ですみません

最近では開き直っていますが

どうもスマーホからのニュースはしっくりしないので

正直なところなのです

通勤車内では新聞読みの方はほぼいなくなり

マイノリティーさも感じさせる自分の新聞姿に

自信を持ってしまいました

紙面からは、なかなか世の中を俯瞰できるはものの

サロンオーナーとしての責務満足どまり

知識の泉を満たすのは

やはりスウィートスポットは単行本です

中学生時代の文学乱読から

なんとか生きるインテリジェンスを学び

憧れの文字脳にはなれたのかもしれません

そんな正直気質な私のオススメ本は

こちら
d0088206_20465351.jpg
暮しの手帖でお馴染みの

松浦弥太郎著<センス入門>です


センス、、、

非常に曖昧かつ

恐ろしい程悩まされてきたこの語源に対して

直球解説されています

そう

太古の昔から

ヘアサロンや美容師たちの命綱である

センスの良さ

口にするだけでも自分と相手を追い詰めてくる

エンドレスなワード

時には気持ちの高揚をもたらし

時には奈落の底まで落とされます

そうです

センスの定義は難解だったのです

本書中での松浦弥太郎氏は
ご自分の体験をベースにして
いとも簡単に分かりやすく教えてくれています

これぞは職人芸です

美容師必読書なり

常に常に読者に向かい合ってきた氏ならではの
苦しみや孤独の先にあるリアルアイランド

こんなクリエイターになりたいです

御本に感謝なひとときでした。





# by zsalon | 2019-01-28 20:31

宇野亜喜良のエッセイ本


宇野亜喜良の挿絵やポスターは大好きでして

今までの作品づくり、世界観づくりにおいて
多大なる影響を受けてきました

出版済みの本としては画集やポスター集ばかりが
目に留まってしまっていましたが

2000年に出世したエッセイに出会えました
d0088206_17215909.jpeg
宇野亜喜良の世界観の活字化です

期待度は絶大

<薔薇の記憶>と題されているだけに

過去の生い立ちから

どのような具象を体験したかなど事細やかに知る事が
できて

あぁそうなんだ

そうゆう事だったのか

だから強烈に惹かれたものかと

腑に落ちる回顧の連続で大変な参考になりました

大満足です

無責任ながらおススメの一冊です

馬と少年少女の挿絵
特に絵本<あの子>での表現は
私の中で特別な意味をもち
今尚輝きを失わない傑作です

本文中にもこの部分の記憶を披露頂けて
密やかな悦に浸りました

宇野亜喜良曰く
文章にするのは難しく面倒だったが
実は嫌いではないのかもしれないと


すごいなぁ


いつまでもの活躍を願っております!

# by zsalon | 2019-01-28 17:15


ヘアサロン ZSALON GINZA オーナーの奮闘記
プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧