銀座美容室zsalon 佐藤典和が語ります



サロンはシルクハットかな。

月曜日の

比較的余裕のある営業がおわり

週明けに向けてのクロス清掃、材の発注など
諸々終えたら既に夜半いに。

「今週もお疲れ様〜」と
スタッフを送り出すつもりが
自然な流れで「ビール一杯どう⁈」


たまにはスタッフを誘ってみた。

<たまには>

というのも自分の場合は若かりし経験から

「のみにいくぞー」

というのが苦手でして

出来るだけスタッフとは距離を置くのが

< 礼儀 >

だと思っている主義なのです

ところが!!!

いざスタッフを誘ってみると

快く受けてくれました。。。


ありがたいと思う。

やはり話というのは直接に聞いてみるのが一番ですね
本音をたくさん聞くことができたかな

様々と考えてくれてありがとう!
d0088206_00363542.jpeg
自分はオーナーとしての役割を
もっと果たさないといけないんですね
「好きにやってみれば」なんて
カッコつけて傍観してたかな

個々が抱えてる気持ち
d0088206_00461663.jpeg
汲んであげないとね
気づけなかった事が余りにも多かった〜
d0088206_01080229.jpeg
シルクハットに詰まっていたら窒息しちゃうよね


反省だわ。


チダ君ありがとうねー




by zsalon | 2017-12-12 00:46
<< シンプル✖︎デザイン✖︎シック シルバーヘア流行の兆しです >>


ヘアサロン ZSALON GINZA オーナーの奮闘記
プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧