銀座美容室zsalon 佐藤典和が語ります



そろそろレイヤーカットのスタンバイを。

ここ数年のヘアトレンドは

シンプル

カジュアル

ノーレイヤーが基本でしたね
d0088206_16311477.jpeg

ロングボブなど髪型の表面に段差のないヘアスタイルが多くリリースされてきましたので

レイヤー全盛期から美容師をしている僕としてはこの期間を楽しく過ごしてきました

そんな今をときめくヘアスタイル達のジレンマは

<毛が多い 多く感じる>
=なかなか乾かない、扱いが重たい

<長さを切るけだから カットが直ぐに終わってしまう>
= 技術的差別化(上手い、下手など)サロンや美容師を選びづらい

<イメージが変えづらい><変わりばえがしない>
= 編み込みなどのアレンジが花咲きましたが。
d0088206_21094041.jpeg
得利点としては

<表面に出ている毛先が少なく、削ぎが少ないので
毛先が守られ易くてブリーチなどのハイトーンカラーにしても傷みづらい>

<艶感を出し易い、隙間がないので光の反射効率が良い>
<若く幼く見える、まるで少女のようなお人形スタイル>


などなどなので


そろそろ

イメージを刷新したくなってきましたね〜

これは一般の方々も美容師方々も薄々感じています

特に日本は流れが早い!

世界1早いのです

ヘアースタイルのトレンドは

レイヤースタイルに移行するのでは!

と思います
d0088206_16391037.jpeg
この2.3年でヘアスタイルのレイヤー化は
加速する事でしょう

先日にはシルバーヘア流行の兆しがあると申しましたが

ヘアカラーと同様にスタイルにも変革が近づいています
d0088206_21084981.jpeg

ところが!

実を申しますと

ここ数年もありとあらゆる優秀な商材が

この世にリリースされて

話題となり

トレンドと呼ばれてヒットしましたが

リンクするべく筈のヘアデザインには

変革がおきませんでした

材=トレンド

ではないのでしょうか(少し難しいですが)

ファッションにも見られる傾向ですが

ブームやヒットが一部にしか火がつかない!

今や時代性、周知の事実ですが

<売れない、売れない>
と感じて 発してしまうのはネガティヴですから

世の中の髪型をつくるのは我々美容師の役割ですので

プロフェッショナル意識で

地味に提案を繰り返して

謙虚に切り込んで行こう!
d0088206_19335043.jpeg
僕もこんな感じにしようかなぁ

d0088206_19370223.jpeg
全然まだだわ

準備だけはしておこう!



と思います。



[PR]
by zsalon | 2017-12-14 16:26
<< たまには映画が観たいです シンプル✖︎デザイン✖︎シック >>


ヘアサロン ZSALON GINZA オーナーの奮闘記
プロフィール
佐藤典和/Norikazu Sato
Z SALON 代表取締役
1973年4月1日生まれ
福島県伊達郡出身
美容暦19年

>>http://www.zsalon.jp  
以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by M.TANI. at 15:13
Purchase Klo..
by Liedriche at 06:02
message1, [u..
by Easelliroli at 04:06
message2, [u..
by Immemaile at 21:31
Order Valium..
by intorrurommig at 08:48
[url=http://..
by treweffitly at 15:43
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:32
[url=http://..
by abellaEmalo at 00:31
And you fina..
by Nixon at 23:50
And you in t..
by Nivada at 19:23
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧